Camtasia Studio

Camtasia Studio 8.4.4

本格的な編集機能と使いやすさを兼備した動画作成ソフト

Camtasia Studioは、デスクトップ上の動作を動画として記録し、さらに編集まで出来る便利な作成ソフトです。キャプチャーボードやカメラなどの機器を使わずにPCの画面を取り込むことが出来るだけでなく、本格的な動画編集も行えます。実際に画面を操作する様子を取り込んで説明ビデオを作る時や、PowerPointのスライドショーを取り込んで動画を作る時に如何でしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • PC画面の動作をキャプチャーボードやカメラを使わずに手軽に取り込むことが出来る
  • 分かり易いインターフェースが採用されている
  • 本格的な視覚効果を用いて動画を編集できる

反対票

  • 実行時にメモリーを多く消費する
  • デジタルビデオカメラから動画を直接取り込むことが出来ない

とても良い
8

Camtasia Studioは、デスクトップ上の動作を動画として記録し、さらに編集まで出来る便利な作成ソフトです。キャプチャーボードやカメラなどの機器を使わずにPCの画面を取り込むことが出来るだけでなく、本格的な動画編集も行えます。実際に画面を操作する様子を取り込んで説明ビデオを作る時や、PowerPointのスライドショーを取り込んで動画を作る時に如何でしょうか。

Camtasia Studioを起動すると、「Windowsムービーメーカー」に似たデザインの編集画面が現れます。画面は時間軸に沿った「タイムライン」を中心に、右側には編集中の動画のプレビュー画面が、中央には素材となる動画や画像、音声が並んだライブラリがそれぞれ配置されています。基本的な操作は、画面左上の「画面を録画」ボタンをクリックし、PC画面を取り込むところから始まります。 取り込んだ画面はライブラリに追加され、タイムラインに並べて編集を行います。編集が終わったら動画ファイルとして出力して作業は完了します。

注目すべきは編集機能における視覚効果です。動画の一部分に下線を引いて強調したり、吹き出し付きのコメントを追加できるなど、テレビ番組に登場するような視覚効果を用いることができます。さらに動画を部分的にズームイン・アウトすることもでき、ここぞというポイントを目立たせたい時に威力を発揮します。類似ソフトでは簡易な視覚効果のみであるところをCamtasia Studioでは本格的な視覚効果を利用できる点は、高く評価できます。さらに、音声認識入力機能により、音声録音した内容を自動的にキャプション(字幕)にすることもできます。

ただCamtasia Studioは実行時にメモリーを多く消費します。快適に操作するためには2GB以上のメモリーを搭載しているPCでの利用をお勧めします。また、デジタルビデオカメラに接続して動画を直接取り込むことが出来ません。その場合、ビデオカメラの映像を別のソフトを使って動画ファイルとして保存し、Camtasia Studioで改めて取り込む手間が必要です。

Camtasia Studioは、デスクトップ上の動作を動画として記録し、さらに編集まで行える作成ソフトです。画面操作を取り込んで表現力豊かな動画を作りたい、という時に如何でしょうか。

Camtasia Studio

ダウンロード

Camtasia Studio 8.4.4